ストーリー

全てを手に入れたはずの男。 何よりも求めたのは、初恋の人の面影だったー

ローマ — 歴史的な建造物や美術品、最先端のファッションや現代アートが混在する永遠の都。ジャーナリストのジェップは俳優、アーティスト、実業家、貴族、モデルなどが集うローマの華やかなセレブコミュニティの中でも、ちょっとした有名人だ。彼は初老に差し掛かった今でも、毎夜、華やかなレセプションやパーティーを渡り歩く日々を過ごしていたが、内心では仲間たちの空虚な乱痴気騒ぎに飽き飽きしているのだった。そんなある日、彼の元に忘れられない初恋の女性の訃報が届き、これをきっかけに長い間中断していた作家活動を再開しようと決意する。

すべてを得ながらも、埋められない孤独と虚しさを抱えた美の探究者が、
人生の旅の黄昏に追い求め、悟った境地とは…?